ここには、僕がそろえている調味料を列記する予定です。

まずは、”だし”から。

 

もっともオーソドックスな和風だし ほんだし


味の素 ほんだし 170g

 

昆布だしは、ちゃんと昆布からとりますが、

かつおだしは、やっぱり後処理がめんどくさいから、

王道中の王道「ほんだし」にしています。

 

僕はちょっと小さめの瓶タイプのものに、

1/4小さじを沈めて使っています。

 

ちなみに、以下の3つのほんだしは、

全て160gの小分けパックになっていますので、

詰め替えに最適です。

 

ほんだし 320g 味の素 ほんだし 480g 味の素 ほんだし 640g

 

振り出さずに使う 味の素コンソメふりだしタイプ


味の素 KKコンソメふりだしタイプ 470g

 

家に届いたときには、ちょっと驚くほどの大容量。

味の素のベーシックなコンソメを惜しみなく使えます。

ちなみにふりだしタイプと書いてあるが、赤いキャップを直接はずせば、

スプーンで使えます。

僕は使った量をちゃんと把握したいので、

1/2小さじを沈めて、使ってます。

 

 

最強の鶏がらスープのもと ウェイパァー


 

味覇(ウェイパー) 缶 250g味覇(ウェイパー) 缶 500g味覇(ウェイパー) 缶 1kg

 

僕が学生のころ、バイトしていた創作居酒屋で使っていた中華鶏がらスープのもと。これがあるだけで、中華スープはあっという間にできるし、炒め物、チャーハンはめちゃうまにできる。家庭用には250gで十分すぎる量。

 

≪お知らせ≫半分自炊は、.comから.netへ

WordPressが使いたくて、現在、サイト移行中です。
まだまだ、制作途中ですが、ぜひはこちらもご覧ください。